VAVA VA-BH007

 

http://amzn.to/2B4Y28C

 

500mlのペットボトルくらいの筒状のスピーカーです。
意外にずっしりとして置いたときの安定化がありますね。

最初PCとBluetooth接続してみたのですが、
PC側のアダプタが悪いのかちょっとノイジーな音質でした。
その後、Znefone3と接続してみたら、
これが結構いい音で鳴ります。
澄んだ音と心地よい程度の低音でいい感じで音楽に浸れます。

横置き、縦置きと聴き心地が変わるので好みを探すのも良いかもですね。

バッテリーも結構な容量を積んでいるので、
長時間の音楽再生が可能なのも魅力です。

 

P_20171119_204737_vHDR_AutoP_20171119_204745_vHDR_AutoP_20171119_204905_vHDR_Auto

 

P_20171119_204925_vHDR_AutoP_20171119_204955_vHDR_Auto

広告

VAVA VA-BH007

 

http://amzn.to/2jhMSpF

 

完全分離型のワイヤレス

正直印象としては、
これほど便利なものはないという感じ。

ペアリングはとても簡単でR側でスマホ等とペアリングし、
L側はR側と繋がります。
それで設定は終了。
充電も保管用の小箱に入れると接点で充電されます。
小箱にも充電容量のステータスLEDがあるのでだいたいわかります。

AptXには対応していないようなのですが、
Bluetooth4.1と新し目な規格に対応しているためか、
クリアな音質で聴き疲れもせず通勤にもってこいです。

ケーブル式のイヤホン、ヘッドホンの煩わしさから開放されるのはとても気持ちのいいものだと実感しました。

実際、通勤時に2時間以上使ってみましたが、
電池切れもなく気分良く通勤ができました。
毎日使っていこうと思います。

 

P_20171119_200853_vHDR_AutoP_20171119_200904_vHDR_Auto

P_20171119_201110_vHDR_Auto

ドングル1つなのが好感

 

 

 

ドングルをPCのUSBポートに接続すれば、
特に設定を気にせずマウスとキーボードが使えます。
とても便利です。

ガチガチのタイピング用のKBではありませんし、
ゲーム用のマウスでもありませんが、
どちらも軽いタッチでカジュアルでオシャレに使えます。

マウスは軽く、DPIの変更もできますし、
たぶん省電力に振っているので、使わないとすぐにスタンバイになります。
左右のクリックですぐに復帰するのであまり違和感もありませんね。

キーボードはMicroUSBでの充電式で、
充電しながらでも使えます。
軽いタッチでパカパカ打てるので小気味いい感じです。
配列的な違和感もなくスタンダードですね。
US配列に慣れた方なら問題なさそうです。

省スペースなセットなので、
机上がスッキリしますね。

 

P_20170909_131546_vHDR_AutoP_20170909_131552_1_vHDR_AutoP_20170909_131819_vHDR_Auto

かなり短めも可能

 

 

アタッチメントで3、5、7、9mmのカットができるのですが、
アタッチメント無しだと2、1.7、1.4、1.1、0.8mmと設定ができます。
これがとても便利です。
一番短くするとほぼ剃るに近いくらいにカットできていいですね。
20分位つかっても、本体自体はほんのり暖かくなりますが、
刃の部分が熱くなることもなく肌に当ててても不快さはアリません。

PCなどのUSBで充電でき、
かなり長時間使えるので軽いこともあり、
出先で髪や髭を整えたい時に重宝しますね。

最近流行りのツーブロックや坊主もコレを使えばセルフで簡単にできますね。

 

P_20170902_140731_vHDR_AutoP_20170902_140737_vHDR_Auto

 

P_20170902_140754_1_vHDR_AutoP_20170902_140901_1_vHDR_Auto

背中はもとより、全身いい感じ

 

 

手やタオルで洗いにくい背中を洗うためのブラシですね。
体を濡らし、泡立てたブラシで擦るととてもいい具合です。
慣れないと痛いという方もいるもしれませんが、僕には問題ないです。

もちろん背中だけでなく、
手足もコレであらうととても洗い上がりがさっぱりします。
今まで手だけで体を洗っていたのですが、
このブラシを使っていきます。

P_20170902_140601_vHDR_Auto

 

P_20170902_140634_vHDR_AutoP_20170902_140640_vHDR_Auto

テレビやプロジェクター・・・いや、タブレットに

 

http://amzn.to/2vrrHWZ

 

 

ちょっと大きくてびっくりしました。
大きさ的にテレビの下や壁付けにすると良さそうです。

基本的に設置は電源のみです。(Bluetooth接続の場合)

僕の主な利用方法はBluetooth接続です。
スマホと接続して音楽を垂れ流してみたのですが、
結構な低音がでますね。
もちろんウーハーがあるわけではないので、
心地よい程度の低音です。
音楽を聞いていてもメリハリの有る高音から低音まで手軽に楽しむことが出来ますね。

家のプロジェクターを投影するスクリーンの下にも置いてみましたが、
コレもいいですね。
低音が出ることでミニ映画館的なノリになります。
音も結構な音量が出ていい感じです。

Kindleでプライムビデオを見るのですが、
このスピーカーとつなげてみるとコレもいい感じです。
Kindleのスピーカーだとセリフがこもって聞こえない場合があるのですが、
このスピーカー経由であればはっきりと聞こえます。
聞こえる音量が出ます。

近所迷惑にならない程度で楽しみたいですね。

 

IMG_20170826_122137094

 

IMG_20170826_122515877IMG_20170826_122543465IMG_20170826_122553414

ピリピリ耳に痛い

 

http://amzn.to/2xfmlOY

日本語の説明書が付属しています。
まぁ、さらっと流し読みでも十分な感じです。

屋外に設置する場合もソーラーパネルを上にすれば勝手に充電して稼働してくれます。
右側のつまみも全部動作の5にしておけば間違いありませんね。

もちろん、自分自身にセンサーを当てて反応を見ると、
ピリピリと音を発して、耳が痛いです。
左側のつまみで動体距離の調整ができます。
この辺はおまかせで・・・

自分自身で動作チェックをして、
ベランダに設置しました。
ハトなどがよく来るようなのでこれで撃退してフンだらけにならないようにできればと・・・

 

 

P_20170820_133529_vHDR_AutoP_20170820_133539_vHDR_Auto