親子

おはようございます。

僕です。

 

はた目から見れば、

幸せそうな親子連れは微笑ましいものです。

 

 

んで、

ファストフード店で暴食していたところ、

可愛らしい5歳くらいの女の子が僕に挨拶してきた。

屈託のない笑顔で

「こんにちはー

僕はちょっとびっくりしたけど、気持ち悪くならない程度に

「こんんちはー

と、お返事しました。

女の子はにっこりしてくれました。

いい子だなーと思いました。

僕みたいな気持ち悪い人にも笑顔を見せてくれる人には、

勝手に好印象を抱いてしまいます。

もちろん暴走しない程度にですが・・・

大人ですから。

 

なにやら弟とお父さんと来ていたらしく、

弟と4人掛けのテーブル席の席順の取り合いをしていました。

お姉ちゃんはお父さんと弟さんを隣同士にして、

ご自身の隣の席にはご自身の小さなポシェットを置きたかった模様。

 

でも、活発な弟さんはお父さんの対面に座りたいらしく、

その対面はお姉ちゃんが座りたかった席のようでした。

 

そこでお父さんがいない間にケンカに勃発。

僕の目の前で・・・

 

結局お父さんがきても、弟さんは席を譲らす、

お姉ちゃんは遠くの席にいったり、泣いたりしてしまいました。

小学生になるまえのとても小さな子だから、涙をぽろぽろこぼして泣いていました。

しかもお父さんは「泣くな!

と、叱るばかり。

 

そもそものお父さんがよくない。

自分だけスマホをいじいじしながら、

子供をほとんど見ずに、

頭ごなしに「静かにしろ」「黙って食え」

とかね・・・

理由を尋ねるわけでもなく、

ファストフード店で事細かく仲裁をしながら理由を聞くというのも難しいのでしょうけど・・・

 

僕から見たら、

とても日常な親子に見えました。

家でも同じような感じなのかと思えてしまった。

 

お父さんも僕より若くイケメンでして、

そういう子育て方法もあるのかと思ってしまいました。

 

居心地が悪くなって、

速攻で食べ物をお腹に入れてお店を出てきてしまいました。

 

 

 

勘違いしないでほしいのは、

僕から見た一方的な印象であって実際は違うのかもしれません。

プライベートだと、子供をよく見るよく話しをするやさししパパなのかもしれません。

 

 

 

 

こういう光景をみると、

子育ては無理だなーと思います。

 

誰かといるときは僕はスマホを見たりはしませんが・・・

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中