グローブと靴

いやぁテキトーにグローブと靴を買って、

朝に届きました。

 

グローブを見て驚いた。

立体的なプラスチックなもので拳や関節部、

というか、手をついたときに最初に当たるであろう部分にガードがついているようです。

ちょっと関心してしまった。

ちょっとした防具というより凶器にもなりそうでワロタw

バイク乗りにケンカを吹っかけてはだめですね・・・

そもそもそんなことはしませんが。

 

あと、靴。

ネットで見るとクルブシを覆うような靴がいいみたい。

しかもつま先でシフトアップ、ダウンするのかよくわかりませんが、

つま先部分に安全靴のような固い鉄板のようなものがありました。

あと、紐靴ではあるのですが、マジックテープで足首をしっかり固定できるのがナイスな感じです。

ちょっと大き目の27.5をかってみたのですがいい感じです。

 

 

ちょっと予定は停滞しているだけで、

諦めたわけではありませんからね♪

 

そんな

 

 

広告

グローブと靴」への2件のフィードバック

  1. 恐らくバイク乗り用グローブでゴツいプロテクターなのは、カドヤ ハンマーグローブのように金属製のプロテクターが付いているものでしょうが、普通はそれ程強固なプロテクターは不要です。
    プラスチックで滑るようになっている方が一般的には安全でしょう。
    また、バイクに乗る為に履く靴は、安全靴は危険なので爪先を当て革などで補強しているものを選んで下さい。
    イギリス運輸省が出してる「ESSENTIAL GUIDE TO PROTECTIVE GEAR FOR BIKERS(バイクライダー向け安全ガイド)」のBOOTSの項目に
    Do not wear work boots with metal plates or toe caps. These can protect your feet in certain circumstances but are also capable of cutting through your toes.
    (金属板や金属製爪先キャップ付きの安全靴は使うな これらは特定の状況で足を保護するが、足指を切断する事もある) って記載があります。
    http://think.direct.gov.uk/assets/pdf/dg_195215.pdf
    バイク用のライディングシューズなら安全です。
    見た目を気にしないなら靴紐に通すシフトパッドを付け、コミネ アンクルプロテクターのようなくるぶし~足首をガードするプロテクターを付けるという手もあります。

    • なるほど、ためになります。
      一応バイク用だったのですが、
      実際乗るようになった時にはそういう感じのものも買ってみますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中