協力

 

20時過ぎに、部屋のカギを渡した会長さんから電話がありました。

もちろん帰りの電車なので出られません。

家の近くに来た時に電話をかけなおして、

その日にカギを返してもらえることになりました。

 

もちろん、電話でおばさんの不遠慮な行動をお伝えして・・・

その後、僕の部屋まで会長さんが来てくれて、謝られましたが・・・

遠隔の映像を画像キャプチャーしたおばさんの不遠慮な姿を見てもらいました。

 

会長さんは高齢なので、ずっと立っているのもつかれるので床に座るのはわかるのですが、

人の部屋で、人のものに寄りかかってくつろぐってどうなのよ?と・・・

 

そんなこんなで、デスクトップPCやでかいモニタを見られ、

タブレットが複数台あることを見られ、

遠隔で監視と警告ができることを把握されたようです。

 

そこでなんか提案された・・・

管理人室のPCが古くデータを取り出せない?取り出し方がわからない。

という問題があるとかなんとか・・・

千葉駅ちかくのヨドバシアキバに聞きに行ったとかで、

USBメモリやUSBHDDをおすすめされたらしい。

ただ、PCのOSがXPより古かったり、2000や98、95の可能性も・・・

さすがにNTは無いと思うw

さらにPC-98の可能性も・・・

という話をしたら、東芝のダイナブックというノートPCだから、

PC-98系の線は消えたのでちょっと安心。

 

でも、実物を見ないとWin98などの可能性もありますからね・・・

 

とりあえずUSBメモリでなんとかなるんじゃね?という楽観しています。

そのうち土日にでも対応依頼が来るんじゃないかと思います。

 

なんか、微妙に会長さん経由で建物のコミュニティに溶け込めそうな予感がしますww

 

別に、休日は部屋に引きこもっているので協力することは嫌ではないんです。

平日や仕事で朝は早く、夜が遅いだけで、あまり協力ができなかったり、

基本的に無口で無愛想なのでよく思われないだけなんですよね・・・

 

そんな

広告

協力」への2件のフィードバック

  1. DynabookはJS-3100SSというMS-DOSのPC/XT互換機から始まってるので、OSに何が使われてるか確認しないと不安ですね
    98以降ならFAT32が使えるので1ファイル4GBまで、32GBの領域までフォーマットできますが、95だと1パーテーション4.3GBの制限がありますし

    なお、NT4.0でもDELLからUSB 1.1対応ドライバが出てるので、それを当てればNT4.0でUSB Mass Strageが使えます

    まあ、Vista以前のOSはサポート切れなので自分なら買い替えを推奨しますが

    • 情報ありがとうございます。
      一応、建物の会長さんがいうにはWindowsらしいし、
      何かのデータを入力するソフトがあるのであまり難しいアレコレではないと思います。
      おっしゃるとおりFAT32でフォーマットした何かであれば使えるんじゃないかと楽観しています。
      まぁ実際に見せてもらわないと手は打てないとは思いますが・・・
      ちょっと楽しみです。
      一応、買い換える前提でデータを引っ張り出したいという事のようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中