使っているのが楽しくなるキーボード

 

 

 

今まで、キーボードって実用的なものしか使ってきませんでした。
打ち心地であったり、軽さ、無線・・・

ココまで発光をカスタマイズできるものは初めてです。
発光方法のカスタマイズも添付されたシートにわかりやすく説明があるので、
とても簡単に自分好みに設定できます。

僕はF9で設定できる「スターライトモード」が好みです。
ランダムにキラキラと好き勝手にいろいろな色が発光してキレイです。
キーボードを見つめながら打つことはないので、
ふと目線を下げると発光が癒やしてくれます。

キーボードとしてもよくできており、
軽いタッチでカチカチと反応してくれます。
僕はあまり力強く打鍵をするタイプではないのでこれは助かります。
ソフトタッチでも十分に反応してくれるのは早く打つのにも適しているということ。
カチと音がすると反応するというとてもわかり易い感じがとてもいいです。

ケーブルもSFチューブに覆われて断線などにも強そうです。
外観はとても地味というか自己主張が少ないです。
パームレスト部に小さく「VAVA」とあるだけですね。
発光を切ればとても地味なメカニカルキーボードにもなりますし、
使い方は自在です。

パームレストやキーのない前面部はレバー加工っぽいので、
手を置いたときのプラスチックな硬い質感では無いのも嬉しいところ。

総じて好印象のキーボードです。

デメリットをひねり出すとすれば、
英字タイプなので慣れない方だとちょっと厳しいかもしれない程度です。

 

 

P_20170513_184055_vHDR_AutoP_20170513_192307_vHDR_AutoP_20170513_192310_vHDR_Auto

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中