分解 KBM14HD

 

http://www.keian.co.jp/products/kbm14hd/

 

 

上記URLのメーカーページを見ていただければ、

どれだけ薄いPCなのかはご理解いただけると思います。

 

ケイアンKBM14HD

なかなかいい感じのPCですよ。

価格を考えれば・・・

 

 

DSC09082DSC09084

 

DSC09087

 

かなり軽くて、14インチとは思えないくらい小さい。

んで、早速ボトムを外してみた^^;

 

 

DSC09088

 

ボトム部の半分くらいがバッテリーでワロタw

基盤も申し訳程度しかありません。

結構スカスカで、そもそもファンレスなので快適ですよ。

タブレットなどと違ってメモリは4GBあるので快適さに寄与しているのではないかと思います。

 

YOUTUBEのフルHD再生程度なら問題ありませんしね。

 

そんな

広告

分解 KBM14HD」への4件のフィードバック

  1. ヒロユキ様
    eMMCは見えてますか?32GBは容量が少なすぎますね、換装ができると買ってみようかな。

    • コメントありがとうございます。
      残念ながら本体がすでに手元には無いのですが、
      タブレットPC並の基盤でeMMCは取れないものと思います。
      アプリ等の保存容量が必要であれば他の機種、製品がよろしいかと思います。
      単純なデータの保存容量が必要であればMicroSDという選択肢もありますが・・・

  2. こんにちは。
    メモリは直付けでしょうかね?
    増設あるいは交換できる構造でしょうか?
    交換できるならWin10が64bitなのでメモリ増設すればもっと快適になりますよね。

    • コメントありがとうございます。
      残念ながら、メモリもeMMC基盤に直付けだったと記憶しています。
      ただ結局のところCPUがAtomなのでお察し・・・
      Atom+4GBメモリのタブレットを家電屋で触れてみればだいたいのフィーリングがつかめるんじゃないかと思います。
      どう使うかにもよりますが、セレロン(のできれば4コア)くらいないと厳しいんじゃないかなぁと考えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中