WPSとスマホで簡単

 

 

一般的なユーザー視点で

 

設定はとても簡単。
カメラをACアダプタにつなぎ電源を入れて、
WPSボタンを押し、ルータのWPSボタンを押すと簡単に接続設定ができました。
同じルータに繋がったiPhoneでアプリをダウンロードして、
アプリを起動するとすぐにカメラが見つかりました。

スルッとカメラの映像がiPhoneで見えるようになりました。
ここまで5分かからなかったです。

もちろんiPhone側からある程度の設定も行えますし、とても簡単です。
詳細な設定が必要ならPCなどでブラウザから行なえます。

とても簡単に監視カメラが使いこなせます。

VGA画質なので、精細とはいえませんが1~2m程度の距離なら人の顔程度の判別は十分可能ですので、
監視カメラとしても十分役に立ちます。

僕の家の玄関のドアには少し隙間があり、このカメラの金具を設置できました。
ドアに設置できて電源を引き回せるとドアカメラとしても利用できて用途が広がりますね。

 

 

DSC09045DSC09049

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中