Type-Cでも

 

 

 

外側にUSB3ポート、内部に1ポートあります。
内部のUSBポートは蓋の穴をうまく使って、スマートウォッチやスマホ充電ができるようになっています。

Apple WatchとFitbit Blaze用にアタッチメントがあるので多分簡単に置台になると思いますが、
スマホはちょっとむずかしいですね。

わかったことは、穴より小さめのケーブルだとスカスカで中に落ちてしまったり、
結局、ケーブルに手動で接続してから台に置くというパターンになりがちです。

もちろんケーブルが穴より大きければ通線できないので、そもそも充電出来ません。
ただの置台になります。

正解のケーブルはちょっとキツめに穴に入るケーブルを持っていた場合です。
これだとスマホを置いたときに接続され充電が始まります。

ちょうど持っていたType-Cのケーブルがキツめに通線できたので、
Xperia X Compactの充電台としてピッタリでした。
問題なく充電されています。

荒業として、小さめのケーブルを通線して、
ホットボンドで固定してしまう方法もありますね。

オシャレで会社でつかってもいい感じです。

 

 

P_20170206_153414_vHDR_OnP_20170206_153636_vHDR_On

 

 

P_20170206_161219_vHDR_OnP_20170207_140534_vHDR_On

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中