Type-Cでも

 

 

 

外側にUSB3ポート、内部に1ポートあります。
内部のUSBポートは蓋の穴をうまく使って、スマートウォッチやスマホ充電ができるようになっています。

Apple WatchとFitbit Blaze用にアタッチメントがあるので多分簡単に置台になると思いますが、
スマホはちょっとむずかしいですね。

わかったことは、穴より小さめのケーブルだとスカスカで中に落ちてしまったり、
結局、ケーブルに手動で接続してから台に置くというパターンになりがちです。

もちろんケーブルが穴より大きければ通線できないので、そもそも充電出来ません。
ただの置台になります。

正解のケーブルはちょっとキツめに穴に入るケーブルを持っていた場合です。
これだとスマホを置いたときに接続され充電が始まります。

ちょうど持っていたType-Cのケーブルがキツめに通線できたので、
Xperia X Compactの充電台としてピッタリでした。
問題なく充電されています。

荒業として、小さめのケーブルを通線して、
ホットボンドで固定してしまう方法もありますね。

オシャレで会社でつかってもいい感じです。

 

 

P_20170206_153414_vHDR_OnP_20170206_153636_vHDR_On

 

 

P_20170206_161219_vHDR_OnP_20170207_140534_vHDR_On

クリアに録音

 

基本的にスティック型USBメモリ程度の大きさです。
ON-OFFスイッチで録音操作がとても簡単です。

物音、声、スピーカーからの音も問題なく録音ができますね。
ビットレートも192Kbpsのwavでクオリティも高めです。
保存容量も約8GBあり音声のみと考えてもたっぷりです。

もちろんUSBポートから充電が行なえ、
USBメモリとしても使えます。

マイク部はよくわからなかったのですが、
LED部に一緒に存在しているのではないかと思います。

用途としては、スパイ活動(笑)、
会社や学校でのトラブル時の証拠として使えると思います。

 

 

 

DSC09041