RAIDバックアップとリストア

 

おはようございます。

僕です。

 

昨日は23時過ぎに帰ってきたので、

飯を食べてすぐに寝てしまいましたw

今日の朝も慌ただしく、

ゆっくりとPCで近況のチェックをしたり、ゆっくりコーヒーを飲んだりして、

慌ただしく風呂でヒゲを剃って出勤。

 

昨日・・・正確には一昨日から、DELLの1Uサーバと格闘していました。

立ち上がらないという理由で持ち込まれたコレ。

電源をいれるとうるさいw

めちゃくちゃうるさいw

それは1Uに詰め込んだ諸々があり、FANも小さくて高回転になるのでうるさいのはしょうがありませんね。

んで、チェックをすすめるとどうもOSが立ち上がらない、

RAID-BIOSにも入れない(正確にはRAIDユーティリティ的なもの

普通はCtrl+Cで入れるのですが・・・そもそもBIOSにも入れないw

 

多分、HDDが壊れていて・・・の症状だとおもうので外してどうかを調べるためにガワを開けようと・・・

開かないw

ネットでマニュアルを拾ってきてもガワが開けられないw

そんなこんなで一昨日が過ぎ去った。

 

昨日。

夜中にロック部をOpenにしたあとに押し込みながら開けるという情報をもとになんとかガワが開いた。

TrueImage2017ではRAIDのバックアップとリストアができるっぽいということで、小容量HDDへバックアップ。

USB2.0しかないから遅いんですよね・・・

パーツもあまりないからSATAケーブルや電源分岐ケーブルなんてものもない。

そもそもPCを修理する環境なんて職場にはありませんっ!

あと、曲りなりもサーバなのでSATAではなくハードウェアSASボードが乗っていた。

でもつながっているのはSATAのHDDだったw

 

一応、先輩と相談し「修理するなら遅いHDDより早いSSDのほうがいいよね?」的な結論になり、

アマゾンで・・・ついでに3.5インチ用のマウント金具も、ついでにSATAとESATA+USB電源ケーブルも買ってみました。

 

んで、本日。

SSDなどが届き、

旧HDDと新SSDを交換し、RAID-BIOSでRAID-1を組んで、

バックアップ用のHDDもeSATAでつなぎ、結構早くリストアが行えました。

WindowsServerも快適にサクサクと動いておりました。

そんなこんなで修理は完了した感じです。

 

RAID-1は障害に強いといいますが、

メイン側のHDDが認識したりしなかったりと微妙なときは起動ができなかったりするようで、

ちょっと困りましたね^^;

 

そもそも僕は何屋で、何係なんだよ?という素朴な疑問。

PCデポで雇ってもらえますかね?w

RAIDバックアップとリストア」への2件のフィードバック

  1. PowerEdge R410辺りかな?

    SASとSATAはコネクタは共通
    SASコントローラはATAコマンドセットも扱えるため、速度やデータ保全性を考慮せず、費用的に安く
    抑えたい時、容量重視の時にはサーバでもSASコントローラにSATA HDDを搭載する場合があります

    RAID1が組まれてたならRAID BIOSでPrimary Driveを入れ替えれば起動したのでは?

    • ええ、全くその通りで、SATAのHDDでした。
      プライマリHDDを認識したりしなかったりの微妙な状態でRAID BIOSに入れない感じで居た。
      このHDDを抜けば問題がなくなった感じでRAID-BIOSにもBIOSにもOSにも入れました。
      そして指し直しで一応は認識するようになったのですが、怪しいですし・・・
      交換するならSSDへ・・・という流れでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中