俺は勇者

 

いえ、ラノベのタイトルとかではありません。

昨日のみの自己評価です^^;

 

6日ほど出張していた事もあり、

最終日も早めに帰ることができないことが事前にわかっていたので、

最終日前日に遊んでみることにしたんです。

ええ・・・それがすべての間違いだったともいえますが・・・

後悔は、あとで悔いる・・・間違いありませんね♪

 

さてさて、本題本題~

 

いえね一応、栃木でも呼ぼうと思ったんです。

でも、念入りに情報を収集して電話してみたら、

出勤時間が終わっていたという感じ。

 

んで、gdgdしているうちに山形に移動して、

山形でも情報収集する。

 

入れ放題という情報を頼りに、電話してみました。

とあるデリヘルに電話すると、泊まっているホテルはNGっぽいというお言葉。

別のデリヘルに電話すると、やはり泊まっているホテルがNGというお言葉。

流石に、諦めて寝ようと思ったら2度めのデリヘルから電話が掛かってきたw

「行けるかもしれません?ホテルのフロントで止められる可能性もありますが・・・

「フロントで止められたらどうなりますか?

「お代はいりません

「では、おねがいしますー

という感じで、気になった方を呼んでみたというお話。

 

ただ、スペックがね・・・

35歳。

デリヘルで35表記って・・・

まぁ、出先に来てハイになっていたと思って、ちょっとあきらめムードw

 

実際このあと、すったもんだがあったのですが割愛w

 

裏口の駐車場まで迎えに行って、するりとエレベータで部屋に到着。

ええ、かなりの歳です。

40代後半かね?w

たぶん、僕よりかなり年上・・・

まぁ、久しぶりにいいかと・・・

 

背が低く、かなり恥ずかしがり屋な感じ。

仕草や服装なんかも若作り?

化粧とかしてなくて、山形方式??

地元の方らしく、アクセントというかイントネーションが多少違いましたね。

 

基本的なことならなんでも嫌がらない感じらしい。

電話でプレイ時間の報告や到着したことを伝えているときにも、

服の上から乳首をコレでもかというくらいクニクニつまみまくっていました。

ブラ、キャミソール、服の上から乳首がでかいのがまるわかりw

それが恥ずかしいらしく、脱いだそばからバスタオルで胸を隠していた。

あまり臭くもなく、満州もなさそうなので即即にしようと勝手に判断し、

ベッドに抱き寄せ転がしキスしつつ、胸をはだけて乳首を光源のもとにさらけ出したっ!

 

ええ・・・でかい。

乳輪も出かければ、乳首もでかい。

野いちごのような・・・

しかもかなり敏感らしく、直接人差し指、中指で挟むようにつまんだり、転がしたり、吸ったり、舐めたり、軽くカンだりすると体中をビクビクさせながら動きまくり、

手を股間に伸ばすとびちょびちょw

もちろん中までびちょびちょ、指がすんなりと入ります。

しかし、中を弄りまくっていると、入り口がちょっと痛いくらい締まります。

ここで、かなりその締りを股間で試したくなった。

 

僕ばかりが乳首や中を弄りまくり何度もイッたらしく、

攻めたいというお言葉をいただき、

股間を舐めてもらうことにしました。

膝立ちで僕の股間を口にあてがいフェラをしてもらう。

とてもねっとりとエロい感じ、

痛さは微塵もなく、ただただねっとりと気持ちいい。

もちろんすぐに大きくされてしまいます。

自然に、かつ強引に手マンをしつつ腰を何度もガクガク震わせ動けないのを見計らい、

自然に、かつ強引に合体w

「だめだめ~

「気持ちいい?

「とてもいい~、でもダメ~

「ww

実際とてもフェラでかなり気持ちよくさせてもらっており、

中の狭さ、締め付けのためにいわゆる三こすり半で中に出してしまったw

「中で出しちゃだめ~

といいつつ、腰を振ってくるw

「あまりに気持ち位から中ででちゃったwでも、こんなに早いのは初めてかも?

「w

さすがに全部中に出すのもアレなので、抜き取りお腹の上に半分以下を出しました。

そして、外と中から溢れたものを拭き取り、指で中に残ったものを掻き出すのですが・・・

感じるらしいw

腰を大きく動かし、ビクンビクンとw

 

特に怒られず、小話休憩をしつつ2回戦。

乳首を弄るとスイッチが入るらしい。

休憩時にもそのスイッチを常にいじっているから体がガクガクしっぱなしw

 

流石に外と言われたので、中には出しませんw

フェラで大きくしてもらい合体。

狭くて締めてくれる中をたくさん味わいパンパン突きまくる。

奥に当たって気持ちいい。

ちゃんと外に出しました。

お腹の上に出したものを拭いて拭いて・・・

そのまま、また合体。

すぐに入れられると思わなかったらしくずっとガクガクしっぱなしだった模様。

 

という感じでなかなかおもしろかった山形でした。

 

たまにはストライクゾーン外の大暴投を、

バックスクリーンへのホームランもいいかな?と、思わないでもありませんでした。

 

という、妄想。(ということにしておいてください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中