USBハブ+LAN

Hisgadget様から提供されたサンプルレビューです。

 

 

 

USB3.1Type-CのメタリックなUSB3.0ハブ+ギガビットLANです。
ケーブルは柔らかくて取り回しがよく、
本体も意外と軽い。
持ち運びも苦になりませんね。

Windows10PCに接続すると、
デバイスマネージャにて以下のように認識します。

・LAN
Realtek USB GbE Family Controller
・USBハブ
汎用SuperSpeedUSBハブ

ドライバCDがありましたが、
Windows10では特に何もしなくても自動で認識、動作しました。
これは楽ですね。

ギガビットLANもRealtekですが、
特に問題なくインターネットに接続できたり、
LAN内のNASへのアクセス、速度も問題ないです。

USB3.0ハブについては、
USBメモリ、HDDなどを接続してUSB2.0以上の速度で読み書きができることを確認しました。

USB3.1とはいってもGen1なので速度自体はUSB3.0とほぼ変わらない感じです。
なので、最新のPCでUSB3.0機器を複数つなげて使うという用途にピッタリだと思います。
また、有線LANポートの無いPCにも増設できるという利点がありますね。
もしくは有線LANポートが壊れた時のスペアとして持っておくという手もあります。

 

 

DSC07109DSC07116

 

スクリーンショット (96)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中