分岐ケーブル

 

 

用途はいろいろ

スマホやタブレットなどは、
3.5㎜のステレオミニケーブルが1つでマイクとヘッドホン端子を兼ねているものが多いですね。
最近の小型ノートPCなんかもそんな感じです。

ヘッドセットなどをつける場合はそれで問題ないのですが、
ヘッドホンとマイクを別のものを使いたい場合困りますね。

そこでこの分配ケーブルが登場するわけです。

緑にヘッドホン、イヤホン、スピーカーを繋ぎ、
赤にマイクを繋ぎます。

これだけでヘッドセットのマイクよりは高品質な単品のマイクが使えるので捗ります。
また、ミキサーからの音を入れれば、複数の音を混ぜたりもできます。

まぁ、ミキサーからの入力を入れるのであれば別途USB‐DACやサウンドカード経由が良いとは思います。

あまりお金をかけずにいろいろやってみたい、
個人配信などにはちょうどいいのではないかと思います。

iPhoneでも問題なく使えました。

 

WP_20160627_09_13_34_Pro

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中