Esky 車載用バックカメラ

 

Hisgadget様から提供されたサンプルレビューです。

画像にもありますが付属品は、
ビデオカメラ本体、ビデオケーブル、電源ケーブル、マニュアル、保証書。
となっております。

 

DSC07117DSC07123

 

かなり小型のビデオカメラです。
本体からはビデオ端子と電源端子が出ており、
通常であれば車のバックギアと連動してモニタに表示され駐車等のサポートができると思います。
また、電源が入ると常時LEDの光源が発光しなかなか明るいです。

基本的に車用を想定しており、
ACアダプタなども付属していないので屋内運用は難しそうです。

とりあえず、
GV-USB2で実際にキャプチャした映像があるので、
見ていただければわかると思いますが結構キレイです。
(アマゾンで画質と落とされています^^;)
映像の途中でスイッチを押して、ガイドラインを表示させています。

これがあれば、バック駐車も捗ると思います。

あと、通電状態だと常にLEDが発光しているようなので、
監視カメラや抑止としては有用だとおもいますが、
隠しカメラとしては難しいと思います。

 

 

大きな子 その3

 

3度目ともなると、

やっぱりなれるものでして・・・

NGとかも無くなるようですw

 

今回はセーラー服。

問題なく装着してもらえたようです。

いたずらっぽいような、恥ずかしいような表情がとてもおいしい。

 

いろいろな意味で、

僕の変態さとノーマルさをご理解いただけているようで非常にうれしい。

2度もたっぷりと楽しませてもらいました。

 

長身なので、

僕の手持ちのアイテムがあまり合わないから、

それっぽいアイテムを入手次第また行こうかと思います。

 

そんな

USBハブ+LAN

Hisgadget様から提供されたサンプルレビューです。

 

 

 

USB3.1Type-CのメタリックなUSB3.0ハブ+ギガビットLANです。
ケーブルは柔らかくて取り回しがよく、
本体も意外と軽い。
持ち運びも苦になりませんね。

Windows10PCに接続すると、
デバイスマネージャにて以下のように認識します。

・LAN
Realtek USB GbE Family Controller
・USBハブ
汎用SuperSpeedUSBハブ

ドライバCDがありましたが、
Windows10では特に何もしなくても自動で認識、動作しました。
これは楽ですね。

ギガビットLANもRealtekですが、
特に問題なくインターネットに接続できたり、
LAN内のNASへのアクセス、速度も問題ないです。

USB3.0ハブについては、
USBメモリ、HDDなどを接続してUSB2.0以上の速度で読み書きができることを確認しました。

USB3.1とはいってもGen1なので速度自体はUSB3.0とほぼ変わらない感じです。
なので、最新のPCでUSB3.0機器を複数つなげて使うという用途にピッタリだと思います。
また、有線LANポートの無いPCにも増設できるという利点がありますね。
もしくは有線LANポートが壊れた時のスペアとして持っておくという手もあります。

 

 

DSC07109DSC07116

 

スクリーンショット (96)

弊害?

 

おはようございます。

僕です。

 

最近、活動量計を活用しまくっているような、

いないような・・・

そんな日々です。

 

ここ数日、ちょっと不思議な事があります。

活動量計は常に右手首に付けているのですが、

最近は左手首というか左手にある時計あたりがたまに振動している感じがします。

ちょうど同じようなブルブルという感じ。

とっさに左手を見ても、右手の活動量計を見ても反応は無い。

 

 

家に帰って、時計と活動量計を外して、

PCをゆっくりと使っているとまた発生した。

左手首あたりが振動した。

 

 

自律神経なんちゃらというあれ?

まぁ、外部ではなく、内部からの振動っぽい何かなので・・・

そのうち収まるんじゃないかと思いたいですね^^;

 

そんな感じ。

 

あっ、

時計や荷物、自身が重いのかな??

大台

 

おはようございます。

僕です。

 

小さな活動がつもり、

やっと大台に届いたようです。

あ、いや・・・ランキングとかではなく、

製品の金額的な意味です。

実売1万円を越えるアイテムが届きそうです。

 

ちょっと楽しみです。

まぁ、今までのアイテムも面白いもの、たのしいものばかりでしたけどね♪

メーカーさんたちに呆れられないように頑張らないと(自戒

 

そんな

携帯扇風機という新しいジャンル

 

Bengoo様より提供されたサンプルレビューです。

 

バッテリー駆動のUSB充電扇風機といえばわかりやすいですね。
取っ手部分に充電池が入り、
USB5vで充電でき数時間駆動できる優れもの。

電源ボタンの押す回数で
OFF-弱-中-強
と、モードを変更できます。

弱だと低い動作音でそよ風、
中から強はそれなりに大きな動作音でかなり強い風になります。
屋外でほかの方がいる場面だと中、強は厳しいかもしれませんが、
弱であれば問題なく使用できると思います。

握りながら自分に風を当てるスタイルだと、
変身スティック風な感じが面白いですね。
扇子を持たず、これを持ち歩くというのもいいかもしれません。

電池部を折って置くスタイルだと、
角度をある程度自在に設定できるので自分の顔や首筋に風を当たるようにするのも簡単だと思います。

劇的かはわかりませんが、
ライフスタイルを一変させる力がありそうな気がします。

 

WP_20160629_11_15_44_ProWP_20160629_11_15_50_Pro

 

WP_20160629_11_11_38_Pro

 

WP_20160629_11_16_36_ProWP_20160629_11_16_13_Pro

内視鏡という心躍るアイテム

 

 

DEPSTECH様から提供されたサンプルレビューです。

こういうの、いじってみたかったんです!
ロマンあふれるアイテムです。

意外に箱が大きくてちょっとびっくりしましたが、
取っ手やワイヤー、ケーブル構成を考えれば納得でした。

内容物はファイバースコープ、アタッチメント3種、CD、保証書、簡易マニュアル。

 

DSC07099DSC07100

 

マニュアルには英文と中文でPCとの接続方法と、
CD内のアプリケーションの使い方の説明があります。

僕は使い慣れた”Open Broadcaster Software”で、
視聴と録画を行ってみました。
特に難しい事も無くサクサクと720P解像度で設定できました。

ファイバースコープということもあり、
焦点がカメラ付近にあり遠距離は苦手です。
極近距離や暗い場所に威力を発揮します。
取っ手でLEDの明るさをOFFから最大まで変更できるので用途に合わせられます。

USB端子も通常タイプとMicroタイプの両方に対応できて便利です。

Androidにも使えるとは思いますが、
PCで心行くまで録画するというのも楽しそうです。

動画はPC内部を録画したものです。

 

DSC07104DSC07107

 

 

これ、衛生的にしっかりすれば、

かなり邪な用途に使えそうに思えたり・・・

げふんげふん・・・なんでもないです・・・