IC-RF02

 

 

hisgadget japan様から商品を提供していただいたレビューです。

・IC-RF01との違い
ボディが一回り程度大きく丸くなり、ゲームのコントローラのようです。
タッチパッドが大型化、ボリュームボタン、早送り、早戻し、各種メディアボタンなどが追加され、
なかなか便利に使えると思います。

 

IMG_0323IMG_0330

 

・大まかに
2.4Ghzの無線電波で動くキーボードです。
かなり小型の本体に収納されたドングルがあります。
これをPCに接続すると、タッチパッド付のキーボードとして使えます。
この辺は設定不要で簡単ですね。
バッテリーが着脱式で、たぶん単4の乾電池2本でも動きそうな感じです。

・付属品
USB-MiniUSBケーブル、ユーザマニュアル、保証書となっています。

・本体
ON-OFFスイッチがありわかりやすいですね。
MiniUSBポートで充電が行えます。

・操作
各キーを押したときに、カチカチと反応があるので物理キーボードは良いですね。
また、タップだけではなく、左右クリックボタンが用意してあるので便利です。
Fnを押しながらタッチパッドの中央を上下するとスクロールするのも気が利いていますね。

・使い道
サーバルームなどでの常時キーボードは不要だが、
稀に必要な時とか・・・
ノートPCを少し離れた所から遠隔操作など。

・惜しい点
標準タイプのUSBドングルであるため、
タブレットへの接続が難しい。
MicroUSB-USBメスの変換アダプタが必要になります。
いまの時代だとBluetooth接続か、
ドングルがMicroUSBタイプであるともっと活用の幅がありそうです。

いざというときのサブキーボードとして所持しておくのはアリだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中