多目的な使い勝手と低音

 

HAMSWAN様より商品を提供していただいたレビューです。

 

 

WP_20160519_10_41_32_ProWP_20160519_10_42_35_Pro

こんな、多機能なヘッドセットがあるなんて知らず、
マイク部分が着脱式という時点でビックリでした。

使い方もなかなか面白い。

・USB端子
マニュアルによるとPCとの接続の場合はUSB端子のみということでしたが、
ケーブル途中のリモコンではPC/PS側に合わせて、Chatボリュームで音量の調整ができました。
マイク音量はWindowsのボリュームで調整の模様。
Windowsの設定でUSB-Audioに設定変更が必要です。

・RCA端子
スルー出力ができる、めずらしい赤白のRCA端子はXBOX用との事。
USBとRCAを両方PCに接続して、リモコンのスイッチをXBOX用にすると、
Gameボリュームでヘッドホンの音量調整ができるようになりました。

マイクと電源はUSBからなので、USB接続は必須のようです。
Windowsの設定で再生をRCAかステレオミニを接続したデバイスに設定変更が必要です。

・マイク部
マイク部が着脱式なのは使わない時は非常に快適なのですが、
使うときに軽く触れるだけで、ノイズや雑音が乗りやすいですね。
このへんは痛し痒しですね。
マイクを使わない方であれば、外しっぱなしのほうが快適かもしれません。

・音質
だいぶ低音に振った感があります。
音量を上げていくと低音がかなりの迫力で再生されますね。
もちろん音自体は聞き取りやすいレベルにありますし、
外部の音はかなり抑えられて、集中できますね。
音楽もなかなかいい感じで聞き入ってしまいます。

個人的にはRCAよりUSBの音のほうが、より雑音も少なく好感が持てます。

・こんな方におススメ
USBDACがある方は、
RCA接続でDACの音を聞くといい感じだと思います。

オンボードサウンドの方は、
USB接続でノイズレスな音の良さを実感できるのではないかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中