このカメラ、HD解像度では無いですね

 

 

 

PECHAM様から製品を提供していただいたレビューです。

非常に辛口になってしまい申し訳ないです。

 

早速レビュー

 

箱と付属物

カメラ本体とネジが基本装備で、変換ケーブルやACアダプタなどは自分で用意。

との事でした。

 

WP_20160519_10_10_46_ProWP_20160519_10_17_17_Pro

 

 

WP_20160519_18_41_34_Pro

 

・接続方法

カメラ ― BNC-RCA変換 ― RCAケーブル ― GV-USB2 ― PC(OBSで収録)

 

WP_20160519_18_42_51_Pro

 

・電源

12V1AのACアダプタで動作しました。

 

 

WP_20160519_18_42_27_Pro

 

・出力について

映像出力はBNC端子のNTSC出力でした。

つまり640×480または720×480という解像度。

たぶん、カメラ内部としてはHD解像度なのかもしれませんが、

アナログ端子から出力される時点でSD解像度になっていると思われます。

BNCケーブルを用いたSDI信号ならHD解像度の可能性もありますが、

NTSCなのでそれは無いです。

 

BNC端子からRCAなりに変換してモニタや収録機、PCなどに接続できると思います。

 

・暗視

良いと思ったのが暗視機能。

段ボールで囲ったら、暗視機能が働きよく見えます。

一瞬真っ白になり「カチッ」と音がしてモードが自動で切り替わるようです

一連の流れを動画にしてみたのでわかると思います。

 

https://youtu.be/b5E-ncfX6yg

 

・動画の流れ

手を振る→箱をもって動かしてみる→箱で囲って暗さを作ってみる(暗視機能)

 

・ほか

RCAへの変換アダプタとACアダプタは合わせても1500円以内で購入できると思います。

ちょっととっつきにくいですが、

それなりにキレイに表示されると思います。

 

実際には防犯用として、「BNC同軸ケーブル 電源 映像」などで引き延ばし、

方々に散ったカメラの映像を集中管理、録画するというイメージなのだと思います。

 

あと、箱にチェックボックスがあり、

「NTSC」「PAL」「IP」などという表記がありました。

きっとIPタイプがあればもっと高画質なのだと思います。

ちょっと欲しいですね。

 

外観が金属部品が多く、

結構しっかりしていました。

やっぱり業務用メインの製品だと思います。

 

あと、

追記事項をするときに、

PCを介さずに直接NTSC-BNCのモニタや収録機で試してみたいと思います。

 

ちなみに動画のちらつきは蛍光灯が正面にあるからです。
ダンボールで囲った時にはちらつきが無いのでわかると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中