製品版EDIUS8

 

本日、帰ってきてポストを覗いたら

グラスバレーさんからお手紙が届いていました。

 

おっ!

 

中身は、EDIUSのシリアルキーでした。

「優待乗り換え版」は1か月用の・・・要は体験版相当のシリアルしか付属しておらず、

ネットの登録時に他社ソフトのシリアルやディスクの登録や写真を求められます。

その後1週間程度で本シリアルが郵送で送られてくる。

というシステムらしいです。

その本シリアルが届いたというわけですね。

 

さっそく、入力してみたらあっさりと登録され、

EDIUS Pro8の有効期限が無制限になりました♪

 

優待乗り換え版は今年いっぱいまでで、

来年1月までの登録らしいのでなんとか間に合った格好です。

 

とりあえず、問題なく使えている現在、

とてもいい感じです。

 

そんな

製品版EDIUS8」への12件のフィードバック

  1. 全然関係ない上にかなり前の話だけど、格安SIMようやくわかってきた、というかauから2年縛りの更新来月やでーと連絡がきたから興味を持って調べた。具体的には近所のイオンのおねえちゃんをつかまえて、格安SIMとはなんぞや?デメリットは?と30分問い詰めた。

    端末はみんな似たり寄ったりだけど、dmmでzenfone2laserかな、とか思ったりした後、pdfカタログを見てサイズがでかい事に気づく。

    今iphone5sが123.8 x 58.6 x 7.6
    これzenfoneは143.7 x 71.5 x 10.5
    厚みと高さは許容するとして幅がでかすぎるのではとかなんとか、、、
    と思ったけど、基本iphoneが小さすぎるだけでどれもこれもみんなでかいのね、、、

    いいか!行っちゃうか!(´ω`)

    • ご自分が月に使うデータ量がわかっていれば安くすることも可能だと思いますよ。
      モバイル通信で動画を見る方だと安くはなりにくいのではないかと思います。
      DMMだと最安値で小刻みにデータ容量を選べるのが魅力ですね!
      iPhone5sは4.5インチでしたっけ?Zenfone2は5インチになるから・・・
      iOSからAndroidに移行してアプリとかは問題ないのですか?
      あとはMNP時にMicroSIMを買わないとSIMスロットに入らない事くらいですかねぇ・・・

      • auの毎月のをしばらく見てたんだけど5~7GBだねー。
        元々Androidだったんだけど、なんかキャンペーン的なのでやすかったからあいぽんにしたんですよ。

        で、俺はそんなにしゃれおつに楽しくゲームとかをするタイプでは無い事を思い出し、アプリの開発にはMACが必要(実際は開発その物は出来るけどテスト環境が無い)と言う事を知り、え、Androidの方がいいじゃんよ、って感じです。

        MNP時にMicroSIMを買う?てのはあいぽんのやつはNanoSIMだっけ?だから使えない的な?
        あれ?よくわかんなくなってきたw

        • ああ勿論動画なんて月に1回以下の頻度でたまたま2chまとめのリンクにあったようつべを再生することがあるかもね?レベルでございます。

          • 関係ないネタでいっぱいかいてもうしわけ
            多分選択肢が特殊なんだなーと言うのがよくわかった(´ω`)

            SIM:安いのが良い。ちょっと電話する。なんかキャッシュバックとかポイントとかいいよね。
            本体:動作がとにかく軽いのが良い。バッテリー持って欲しい。Android。ワンセグおさいふいらん、カメラ適当でいい、防水は欲しい。ゲームしない動画見ない音楽聴かない。画面小さくていいからどちらかと言うと小さいのがいい。やることはWebとLINEとGmailとマンガアプリと電車の時間を見るぐらい。

            なんかこう、誰に相談しても、この機種はワンセグが!フルセグで!とかカメラが100兆画素で!音がいい!原音再生!みたいな事しかいわんで困る(´ω`)そういうのはーそれ専用の物使うからいいんですよーゲームはPC使うんですー

            あとDMM(とかIIJ)はなんか低速モードに切り替えてバースト機能とかいうバーストリンク出来そうなかっこいい名前の仕様でちょっとWebぐらいなら高速使わんでいいとか何とか。ほんとかい。ほんとなのかい。

  2. なるほど・・・

    ・開発環境、テスト環境を考えるとAndroidとPCがお手軽ですね~

    ・キャリアを変更したり、MNPするときにはSIMをそのキャリアにする必要がります。
    その時に、その機種のSIMスロットの大きさに合わせる必要があるというだけです。
    Zenfone2がMicroSIMというだけですね。
    逆にできるかは知りませんが、キャリアをそのままで端末だけZenfone2にする場合は、
    NanoSIMからMicroSIMに下駄を履かせるだけで行けるような気もしますが・・・

    ・格安SIM業者といっても大まかに分けて2種類いるわけでして・・・
     1、Docomo系のIIJやDMM。
     2、AU系のMineoやUQ。
     Docomo系業者のSIMならほとんどのSIMフリー端末で使えますが、
     AU系業者のSIMならAU系のSIMロック解除した端末や、SIMフリー版iPhone6sなどが必要らしいです(よく知らない

    ・プランについて
    http://mvno.dmm.com/fee/index.html
    この辺から「通話SIMプラン」の7~10GB程度で好きなのを選べばいいのではないかと思います。
    通話についてもAndroidであれば「楽天電話」アプリなどを導入すれば半額程度にはなると思います・・・

    僕の契約しているIIJのSIMだと、プレフィックス番号をつけると通話料が半額程度になりますね。

    ・キャッシュバック
    格安SIM業者と呼ばれるところだとほぼ無いと思います。
    キャッシュバック目当てであれば、DocomoとAU、ソフトバンクを2年ごとにきっちり渡り歩くのがいいんじゃないかと・・・

    ・本体
    小さいと電池持たないですし、大きいと重いけど電池は持つ。
    こればっかりは個人の感覚でバランスのいいのを買うしかないんじゃないかと思います。
    好みの部分もありますし・・・
    海外メーカーのSIMフリーなら日本仕様のゴテゴテしたものはほぼないシンプルなものが多いですよね(防水もない

    ・端末選び
    結局は価格と機能、性能を妥協しなければならないわけでして、
    3万程度で買えるそこそこのSIMフリー端末でいいんじゃないかと・・・

    更に漫画アプリさえ削るのであればこんなのも・・・
    URL
    https://www.freetel.jp/product/smartphone/katana01/

    ・低速、バースト機能
    iPhoneやAndroidだと低速、バーストをアプリで切り替えることができるようですね。
    確かに低速なら契約容量に関係なく使えるようです。
    しかし、200Kbpsは遅すぎます。
    地図やネットも非常に遅くなります。
    普通に使えると思ったら大間違いだと思います。

  3. 先生さすがです。

    そうかー海外系は防水ないかー、気づいてなかった。
    本体はサイズはきっと慣れだと思うし、iphoneサイズが欲しかったらほぼiphoneしかないからしょうがないかなと。

    バーストはね、職場が携帯禁止かつ、異常に電波が悪いから、電波探しまくってめっちゃ電源喰うんですわ。かといって電波オフにしちゃうと緊急連絡とか取れなくなるし。というわけでそういう時に低速にしときゃいいのかなと。

    DMMかその辺の安いやつのアクオスとか国内モデルで7GBにしときゃいいかなー。

    • 使わない時でも常に通信していると言われていますが、それは微々たるものでして・・・
      特に低速モードに切り替える必要とかは無いと思いますよ。

      探せば海外ものでも防水はあるかもしれませんが・・・
      1.5~3万程度の比較的安めの機種で、
      1年スパンで機種を使いつぶしていくようなスタイルもアリといえばアリだと思いますw
      安い機種で予備機を持っておくという荒業も♪

      • いやーこれがその現場いってからいきなり電池喰うようになったのよ。それまでは大した事なかったのに、、、。あいぽんさん頭悪いのかも!

        • 電波が切れ切れになると、常に3GやLTEの電波を探して電池をより多く消費する。
          という事はよくありますよ。
          その場合、低速モードにしても意味は無いです。
          むしろ、端末を省電力モードなどにするほうが良いと思いますよ。

          • あれ、省電力モードって電話とかメール受けれんのかな。あいぽんのやつその辺切っちゃう気がする。

            1年で3万ならよく考えたら3000,、、そのぐらいなら、、、、いやいやいやいや、、、、やはり安心防水の国内モデルで!w

            • 「機内モード」だと電波を切ってしまうので無理ですね。
              androidにしてもそれは変わらないので、
              大容量バッテリーモデルか充電しながら保管するしかなさそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中