ディスプレイ@OFF

 

ディスプレイ@OFFというソフトがあるんです。

どうやら、省電力の「ディスプレイの電源を切る」と同じ状態にしてくれるソフトの模様。

普通に考えると、そんなの何に使うの?と思われますねw

 

URL

http://all-freesoft.net/hard3/display/displayoff/displayoff.html

 

実は、DisplayPortでこのソフトが絶大な効果を発揮するんです。

DisplayPortという高解像度が表示できる素晴らしい規格、ケーブルなのですが、

一点どうしようもない点があるんです。

「接続が切れた場合、XGA程度の解像度になる」らしい・・・

 

意味がわかりませんか?

そうですよね・・・実際に使わないとわからないかもしれません。

 

4kやフルHDで使っていたとしますよね?

自分のいいように、高解像度を活かして複数ブラウザを立ち上げたり、

デスクトップにファイルを配置したりしますよね?

 

それをディスプレイの電源をOFFにしてからONに戻すとどうなると思いますか?

アプリやブラウザの配置、デスクトップのアイコンの配置がすべて吹っ飛ぶんですww

重なったりと・・・

自分の意図した配置をすべて消し去ってくれますw

デュアルディスプレイの場合はもう片方にブラウザが逃げたりします・・・

 

もうね・・・

ゴミかよっ!?とすら思いました。

 

んで、そこでディスプレイ@OFFが出てくるんです。

時間が経過して、出力を意図的にやめた状態を作り出すわけですね♪

マウスやキーボードをふれれば画面は復帰します、もちろんブラウザやアプリ、デスクトップアイコンの配置もそのままっ!

 

これは便利なソフトだ!

 

そんなお話。

 

DisplayPortは高解像度が出力できる点は素晴らしいんですけどね・・・

さすがにキツイw

 

おはようございます。

ここ連日、朝の7時前に家を出て、夜は22時に帰ってくるという土日。

それ以外の平日も休みは特になく仕事・・・

 

さすがに、メインの仕事以外にやっている余裕などもないので、

僕に付加されたもろもろの仕事を外していこうかと思いますw

無理やん?

 

これで給料が上がらないとかだったら、さらにやってられませんw

 

そんな