エンコード速度

 

おはようございます。

 

そういえば、先日BIOSをいじってみたんです。

CPUが4790Kという「K」付きモデルなので倍率ロックがかかってないんですよね~

つまり、BIOSやOSなどからCPUの倍率を変更できるってわけです。

これを有効にして、倍率も自動にしてみました。

 

すると・・・

4.6Ghzくらいで動くようになりましたw

通常使用時は特に変わりありません。

 

おっと、デメリットもありましたw

CPU内蔵のGPUが無効化されたったw

つまり・・・QSVが使えないってことやんね。

 

まぁまぁ、それでエンコードをしてみたんです。

それがさEDIUSは実時間以下、Vegasでも実時間程度でエンコードできる模様♪

 

低ビットレートでもソフトウェアエンコードであれば、

それなりにきれいに吐き出せますからね~

むしろ、こっちでいいんじゃないかと思います。

 

デュアルディスプレイもGeForce経由でつなぐようになってからは、

電源ON時に片方が表示されない。何てこともなくなりましたしね!

 

h.264などの限定的なことにしか動かないQSVより、

単純にクロックをあげて強引にスピードアップなほうがより汎用的だと判断した次第でございます。

 

まぁ、こうなると・・・

8コアやそれ以上の環境も視野に入れて考えたいなぁ・・・

いや、編集&エンコード専用のPCにしてしまえばいいのかw

普段用のサブがあればいいわけだからね。

 

そんな