エンコーダー

 

うーん、

いろいろ試してみたんですよ。

 

とりあえずいろいろわかりました。

マイクロソフトさんが過去にリリースしていた

「ExpressionEncoder4」はCUDA対応らしいのですがPro版でしか対応しない模様。

しかももう買えないとかw

だめやね~

 

一ついいのを見つけた。

「FreemakeVideoConverter」というアプリケーション。

これはたぶんCUDA対応しているっぽい。

あと良い点が、複数の動画を結合して1つの動画として吐き出してくれる。

インストールするときに余計な糞ソフトを入れないように注意やな~

 

もう少しいいのもありました。

「Free Studio」

ダウンローダー、アップローダー、コンバーター、レコーダー、エディターなどがセットになったものらしい。

エディターなんかは動画や音の簡単な編集もできるっぽいですね。

コンターバーもいろいろな形式に変換できるようです。

MP4はCUDA対応のポイント高い。

これもインストールするときに糞ソフトが入ってこようとするので、気をつけようね♪

 

そんな感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中