Inateck USB3.0HUB

 

USB3.0のハブを入手しました。

昨日は箱をうpしましたアレです。

InateckのHB4007という機種のようです。

 

箱から取り出してびっくりしたことがとりあえず2点。

 

1つ、USBケーブルが太い(褒め言葉

太い事で撮り回しに難がありますが、電源供給に吉と出る場合があるため。

 

20140728_011048955_iOS

 

2つ、外観がオサレ

僕はMac使いじゃないから多少色合いが違いますが、

AspireV5に使ってもそれほど違和感がありません。

 

20140728_011310893_iOS20140728_011125281_iOS

 

あと、結構驚いたポイントとしては、

メーカーロゴ意外の一切のシールやロゴが無いという事。

通常型番やシリアルがあるんですが・・・これにはそういった類のものがない。

きっと内部にあるんじゃないかと思いますw

あとは箱にはありましたね^^;

 

USBHDD、USBメモリ2個(3.0と2.0)を接続して、

USBメモリ2つからHDDにデータをコピーしてみました。

常時40~50M出ていましたし、そのスピードでHDDに書き込めていました。

 

test20140728_065241605_iOS

 

USB3.0のメモリのみだと60M程度でていましたし、

必要十分だと思います。

 

 

 

あと、ちょっと意地悪なテストもしてみたんです。

・AspireV5付属のUSBLANコネクタ

・ロジクールの無線マウス用ドングル

・BlackMagicのUltraStudioSDI

上記をHUBハブに接続しUltraStudioSDIで映像をキャプチャーしてみたんです。

そうしたら音はキャプチャーできているけど、絵が出ない・・・しかもすぐに止まる。

本体に直接UltraStudioSDIを接続すると問題なく絵も音もキャプチャーできる。

HUBハブにUltraStudioSDIのみでも絵がでない・・・

つまり、HUBへの電源供給が足らないっポイね。

通常USB3.0は900mA供給できるはずなのですが、

USBハブの各ポートへはそこまで供給できないとおもいますしね♪

オプション(であるかは知りませんが)のACアダプタでも使えれば安定して使えそうだとは思いました。

 

 

意地悪なテストはアレですが、

基本的には何も問題なくいい製品だと思います。

ノートPCにぴったりなアイテムですね。