そろそろメインPCの新調かなぁ・・・

 

アマゾンの履歴を見ていたところ、

CPUは4年前に買ったもののようでした。

Phenom2 1090Tというモデル。

6コアで速度も問題なかったんです・・・

そう、先日まで。

 

うん、先日EDIUS Expressを導入するまで・・・

やっぱりエンコードが遅い。

EDIUSにはGPUを使ってのエンコードは考えていないらしく、

貧弱なCPUでは遅いわけです。

Phenom2は遅いんじゃなく、6コアもあるので「早くはないが、遅くなりにくいCPU」なんです・・・たぶん。

でも動画の編集やエンコードを最近始めたので、遅さが目立ってきたというお話。

 

IntelCPUにはQSVという機能があるようでして・・・

URL

http://www.leoplanet.co.jp/cpu_chishiki/encoder-qsv.html

 

これを使えばEDIUSのエンコード時間も短縮できるとおもってね♪

CPUに2万、MBに1万の合計3万であとは使いまわせると思います。

CPUはi5で十分じゃね?とおもったりw

メモリもDDR3だから使いまわせるし・・・

 

あっ、Windows8が使いまわせないかも・・・

困ったね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中