Windows8.1 update

 

4/9~10あたりに、Windows8の大型アップデートがありました。

マウスやキーボードでの操作が快適になるというもの。

そして、動作環境の引き下げ。

メモリが2GBから1GBへ、SSD/HDDが20GBから16GBへ変更になりました。

そんなスペック的なものは特に関係ないのですが、

実際にアップデートしてみて軽くなったのには驚いた。

 

会社に置いてあるAspireV5にさっそく適用してみたのですが、

全ての動作がきびきびするようになった。

もちろん購入直後からSSDに換装したりしていたのですが、CPUのパワー不足はどうにもなりませんでした。

しかし、このアップデートで起動直後からでもサクサクとブラウザやメーラーが立ち上がり操作も快適。

 

現場にも持って行けそうですw

 

スクリーンショット (12)

 

 

参考URL

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140407_643057.html?ref=pick&utm_content=pc-top&utm_campaign=pick&utm_source=pc.watch.impress.co.jp&utm_medium=content-text

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中