WHS2011

 

そういえば、家のWHS2011にエラーが頻発するようになりました。

ディスク2が頻繁に外れ、

ディスク4に障害?っぽい表示になる。

でも、修復すると消える・・・?

 

結局RAID5だと修復も時間がかかるしアレなので、

この際家のNASもRAID10にしてしまおうと思い・・・

以前UL20で使っていたWindows8を入れてみたのですが、

Windows8は使い回しができないっぽいねw

認証できませんでした。

 

なので、おとなしくWHS2011を入れ直し

(60GBのSSDなので非常に入れるのが面倒)

標準ではRAID10が組めないのでチップセットの機能を使う事にしました。

とはいってもRAIDXpartというツールで簡単にできるんですけどね。

 

3.6GBくらいの大容量NASが出来上がりました。とさ♪

もちろん、事前にデータの退避用にNAS4Free側にデータを逃がしてありました。

ぬかりないっす。

 

このままNAS4FreeはWHSのバックアップとしておこうかと思案中。

 

こんなことしているから、

具合が良くならないんだよね・・・www

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中