褒められたったw

 

期末の面談で他のチーム員が出払っていたこともあって、

特別移動して個室での面談とはならなかったw

上司の席に伺い・・・

 

「今年は、文句を言うことは全くないね!

「えっ?

「よかったってことさ

「はぁ、ありがとうございます

「アレとかアレとかアレとか頑張っていたしね

「そうですね~

 

という、僕からは空返事に聞こえないでもありませんが、

まぁたしかに今年はいろいろ頑張ったと思います。

去年の期末はいろいろやらかしていたので・・・w

 

微妙にやりすぎた感が無いでもありませんが、

とりあえずは上司は満足して頂けたので僕としてもいう事はありません。

それが給料に反映はされないんでしょうしねww

 

いろいろ買ってもらっていますし、

それに見合うだけのスキルを身に着けるだけなのでね♪

編集とかは以前から結構やりたかったことですし、仕事してもらえるのはすごくうれしい。

自分でここまでとゴールを設定して素材を弄繰り回してもあまり楽しくないんですよね~

やっぱり、誰かに見て批評されるのがスキルを上げる早道かと・・・

 

もう少し、編集にも慣れてきたらWindowsからProResを書き出せるようなのも欲しいなぁ・・・

連携は微妙にしにくいw

即行動

 

 

人には、良く考えろと言いつつ、

自分では即行動をしてしまうのがダブルスタンダードw

 

PCケースの全面もUSB3.0でヘッダピンがUSB2.0の時とは違い、

そのまま使えませんでした。

なので対応の拡張カードを買ってみたんです。

URL

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E59W1G8

 

よく知らないメーカーでしたが、二股電源ケーブルが付属しており、

ホットボンドで固定でもすれば壊れることも無いかと邪推したわけです・・・

とりあえずビデオカードの上のスロットに取り付けて問題なく使えているようです。

 

あと、USBDACのFotex PC200USBがAmazonで扱いを開始したらしく即注文してしまったw

明らかに使えないものは、多少悩みますが・・・

できるだろっ?的なものはポンポンとw

 

そんな感じ。

こんなのが欲しかった・・・DAC

 

結構前にUSBスピーカーを買ったのですが、

唯一の不満点としてボリューム調整が難しい事がありました。

 

今回また面白いPCパーツが出てきました。

URL

http://www.fostex.jp/products/PC200USB

 

USBDACなのですが・・・

・スピーカー出力端子があるので、自由にスピーカーを選べる。

・USB接続のDACなのでノイズが(あまり)乗らないと思う。

・ボリューム調整ができる(ここ、重要

 

Windowsでの調整もできるのですが、

マウスを使った調整ではなく手で直接ボリュームをいじれるのは非常に大きい。

感覚的に操作もできますからねっ!

 

来月あたりに買ってみようかなぁ・・・

アンチウィルスソフト

 

「ウイルス対策はどうすればいい?

と、質問された。

ご本人様はWindows8をご使用との事。

 

実はWindows8(8.1含む)は標準でセキュリティソフトが組み込まれていたんです。

詳しくはここ

URL

http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-292.html

 

必要最低限のセキュリティといえなくもありませんが、

年ごとの更新などを考えなくて済みますしわざわざアングラサイト(死語)などに行かなければ早々やられないと思います。

むしろ最近ではブラウザやアプリの脆弱性をついた攻撃が目立っていて、

これってセキュリティソフトで防ぐのは難しい物も結構あるようです。

 

僕自身も、毎年のセキュリティソフト更新が面倒で、

MSのSecurityEssentialsオンリーにしてしまいましたしね。

 

まぁ、そのへんが怖い人はウイルスバスターのクレジット保障Verでも買えばいいんじゃないかと思ったりしますねw

セキュリティソフトのせいでPCが重くなるなんて本末転倒w

EDIUS Pro7

 

なかなか購入に踏み切らない僕に業を煮やしたのか、

上司が「俺が買おうか?」というお言葉をいただきました。

ヨドバシなどで購入する上司にとってポイントがついておいしいのでしょうね?w

もちろんお願いしておきました。

断る理由もありませんから。

 

僕で買う場合はいつものようにアマゾンで買うだけですので、

個人的にメリットはありませんw

 

なので、お願いしたというわけです。

 

そのうち届くのではないかと思います。

編集の仕事も増えるのかなぁ・・・?

楽しみですw

 

 

巷ではGPGPUというGPUを使ったトランスコードが流行っておりますが、

グラスバレーではGPUを使ったハードウェアではなくCPUを使ったソフトウェアでの処理の方向を向いているように思います。

別段どうでもいいのですが、どうやらGPUを使うと多少荒くなるらしいので、

仕事として使う場合はCPU処理のほうがよさげだと思うわけなんですよね~。

 

ソフトが届いたら、いろいろ試してみたいと思っています。

保存用のHDDも欲しいなぁ・・・

オサレPC

 

PCケースを交換したのですが、

結構小さくなりました。

押し込んだというのが正解ですねw

 

20140216_125850047_iOS

 

よくよく見ればわかりまが、

かなりギッチリと詰め込んであります。

電源とヒートシンク、グラボ、HDDでもうお腹いっぱいな感じです。

見えませんがSSDも無造作に放り込んであります。

 

前面USBポートはヘッダピンが合わなかったので、

USBの増設ボードを追加注文して明日届く予定です。

 

もともとはケース下の台車分ほどのPCケースだったので、

かなり小さくすっきりしました。フルアルミらしく非常に軽いのもポイント。

組み付け精度も十分で振動などもありません。

もう少し小さい台を用意しようかなぁ・・・

データの移行

 

朝の9時すぎにPCケースが届きました。

ただ、昨日帰りが遅かったのでデータ移行が十分にできていませんでした。

それを今進行形で行っています。

 

PC内部にHDDを増設してTrueImageでバックアップ、リストアしようかと考えたのですが、

増設HDD用の電源ケーブルがすでに無いとかw

DVD-RWドライブを外して作業することに・・・

USB-DVDドライブを付けての作業。

 

とりあえず増設したHDD(F)にDドライブのイメージを作り、

Windowsに戻り増設したFドライブのイメージをDドライブにコピーし、

TrueImageでDドライブのイメージをFドライブにリストアするという行程。

こうすることでDドライブでいままで行っていた作業を、なんの変更もなくFドライブで行えます。

ああ、DドライブはRAID0を組んでおり、新しいケースにはHDDが1台しか入らないのでこういう手間が発生しただけのお話です。

(2台入るには入るのですが、ビデオカードと干渉したり、側板に透明部分があるので見栄えを気にしてw

 

あと、Windows上でデータをコピーしているのですが、

早すぎてワロタww

 

HDD転送

 

 

600GBが1.5時間で転送できるとか・・・

時代は変わったモノですね。

いつもより仕事を

 

さて、日が変わってしまいましたが帰ってきました。

1時過ぎ・・・

 

朝は6時に家を出て、6時ちょうどくらいに山手線が運転を再開したのでそれに乗って出勤。

新橋へ直行ですけどね。

そこから現場までは歩いて10分程度。

しかし、雪が30㎝はつもっており、さらに底が雨で溶けはじめて酷い状態でしたw

横断歩道を渡る時に深いところに足を踏み入れると足首以上が水に浸かる・・・

そんな状態で仕事に向かう・・・

 

そんな足で歩き回るものだから、臭くなるし、足の裏も痛くなります。

長靴なんて持ってないしw

 

とりあえず、担当の仕事は十分にこなし、

それ以上の働きをしたのではないかと勝手に思ったりしていますw

 

あくまで個人的にそう思うだけですので、あしからず

かんじき

 

また、無駄な出費をしてしまったw

今日明日と雪がすごいらしいので、

休みだったらよかったのですが・・・

あいにくと明日は早朝からお仕事。

 

なので、カンジキを買ってみた。

去年も買ったような気がするのですが、

どこを探しても見つからない。

なので諦めて再度購入に踏み切ったわけです。

それが本日に届きました。会社にw

 

明日、道が歩けそうもなければ靴に装備して出かけようかと思っています。

 

 

そんな感じ。

Paragon

 

paragonという会社から面白いソフトウェアが出ているようです。

1、WindowsPCでMac拡張フォーマットが読める

2、MacでNFTSフォーマットが読める。

というソフト。

無料版だと上記の機能。

有料版だと書き込みもできるらしい・・・

 

会社で編集用に使っているPCに入れてみたのですが、

使えませんでした・・・というお話。

 

 

ところがそれで話が終わらなかった。

本日の帰りにY氏からメッセージがありFeceTimeオーディオで通話していたんです。

簡単に言うとXPベースの機材でexFATが認識しないという事。

XPでもSP3が適用されていればexFATは読み書きできるはずなのですが、

XPはXPでもembeddedだとダメかもしれないし・・・そのへんは不明。

 

やりたいことはこういう事らしい。

MacのデータをXPベースのPCに移動したい。

しかし、いまは途中にWindows7のPCを間にいれて・・・

一度exFATでMACからWindows7のPCに移動させて、

Windows7のPCからはNTFSでXPのPCに移動しているみたいでした。

そこでParagonのソフトウェアをつかえば、あるいは・・・というお話でした。

 

最も、ネットワークを組んでファイル共有してしてしまえばファイルフォーマットなんて関係ないんですけどねww

おっ!そ・れ・だ!!w

もしくはNAS。

 

なんだ、こうやって記事にしていたら解決したっぽい!?