Paragon

 

paragonという会社から面白いソフトウェアが出ているようです。

1、WindowsPCでMac拡張フォーマットが読める

2、MacでNFTSフォーマットが読める。

というソフト。

無料版だと上記の機能。

有料版だと書き込みもできるらしい・・・

 

会社で編集用に使っているPCに入れてみたのですが、

使えませんでした・・・というお話。

 

 

ところがそれで話が終わらなかった。

本日の帰りにY氏からメッセージがありFeceTimeオーディオで通話していたんです。

簡単に言うとXPベースの機材でexFATが認識しないという事。

XPでもSP3が適用されていればexFATは読み書きできるはずなのですが、

XPはXPでもembeddedだとダメかもしれないし・・・そのへんは不明。

 

やりたいことはこういう事らしい。

MacのデータをXPベースのPCに移動したい。

しかし、いまは途中にWindows7のPCを間にいれて・・・

一度exFATでMACからWindows7のPCに移動させて、

Windows7のPCからはNTFSでXPのPCに移動しているみたいでした。

そこでParagonのソフトウェアをつかえば、あるいは・・・というお話でした。

 

最も、ネットワークを組んでファイル共有してしてしまえばファイルフォーマットなんて関係ないんですけどねww

おっ!そ・れ・だ!!w

もしくはNAS。

 

なんだ、こうやって記事にしていたら解決したっぽい!?

Paragon」への4件のフィードバック

  1. 64gくらいのUSBメモリ使ったとしてもFATでフォーマットしてたら大きいデータは入らないんでしたっけ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中