ProRes

 

 

最近は簡単な編集の仕事もこなしていますが、

いろいろ思うところがあってさw

 

自前のEdiusNeo3でAppleProResコーデックが編集できるとわかってから、

かなりやる気になっていたんです。

それで上位グレードのEdius7を会社で買ってもらうためにシコシコと地味に頑張っているわけです。

新しいソフト触ってみたいしさ♪w

 

1年半前に買ったEdisuNeo3ですが、そのProResを使えるためにすげー捗ります。

ただAppleさんの規格なのでHDDのフォーマットもMac拡張なんちゃらフォーマットというわけのわからない・・・

だもんでWindowsではファイルが見えないんですよね~w(デバイス自体は認識する

ひと手間かかるのですが、Mac側でexFATのUSBHDDやUSBメモリにいったん移してデータ拾ってくるという手間も・・・

それでも慣れたWindowsで編集できるのは大きい。

Macは細かい操作が全然わからんしww

 

Premirerも覚えたいなぁ・・・

ProRes」への2件のフィードバック

  1. MacユーザーがMac拡張〜でフォーマットするのは、関西人の方が東京に来ても関西弁を喋るようなものですよね。おっぱいが見たいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中