ちょこっと変更

 

ベッドサイドにノートPCがあるといろいろ不便なので移動してみました。

どう不便があるのかは秘密です。

まぁ、僕のように慣れていないと頭をぶつけやすいとか・・・?

 

IMGP0867

 

んで、画像のようなレイアウトにしてみました。

んでベッドの壁側は隙間が無くなり落ちなくなりますね。

PCエリアがさらに充実したのは間違いありません。

メインPCをいじりながらサブPCでテレビをみたりとか・・・ダメだこりゃwww

 

そんな感じです。

夜飯

 

今日はトマトときゅうりとチャーシュー(鶏肉)をテキトーに切ってさらに盛る。

 

IMGP0861

 

もう一人の分は別の更に同様に準備。

あとはパスタを茹でて醤油ソースに玉子を混ぜてちょっと甘い感じに・・・

 

しかし、お帰りは朝方らしく・・・

冷蔵庫にしまっておきました。

僕はパスタを食べ、ゆっくりと紅茶を飲んで進撃の巨人の録画を見ておりました。

 

本当は明太子があればもっとおいしいパスタになったのですが・・・

それは本人がいるときに作ろうかと思っています。

 

では~

プロバイダ

 

今日は会社で面白いことがあった。

 

出先で臨時に固定のグローバルIPアドレスを取得して、

別拠点でも固定のグローバルIPアドレスを取得して通信をしたい。との事でした。

 

本日、上司からそのことを詳しく聞きちょっと狼狽気味。

そのことで、別拠点を対応してもらう外注さんと話がかみ合わないとかなんとかw

そりゃあそうですね・・・

なんとか双方から話を伺い噛み砕いて上司に説明をしてみたらご納得いただけました。

営業さんにも上司経由でいろいろお願いしてしまいました。

これで当日もうまくいくといいんですけどね?

 

別拠点はスーパーな外注さんがいるからあまり問題にはならないと思いますけどね。

 

たまにはまじめに。

思考の半分以上はよそへ行っているのは秘密。

朝から

 

※あらかた妄想の産物

 

習慣というのは恐ろしいもので、

ほぼどんな環境、状態でも染みついた起床時間というのは揺るがない。

平たく言うと目覚ましは5:50にセットしていますが、5:30には目覚めています。

起こさないようにトイレ、シャワー、洗濯(簡単な)、ゴミ処理を済ませ7時前に目を覚ましたようです。

「紅茶でも飲みますか?

「飲む

「では、用意しますね

もともとそれを考えてポットでお湯を作っておいたのですけどねw

トイレ、洗顔、歯磨きをされた模様。

さすがに聞き耳を立てたりなどは致しませんっ!キリっ(本当か?w

多少時間が経過したので紅茶の飲みやすい温度になったようで飲んでもらえました。

 

本人にはまだ早い時間なのですが、

僕が出る時間になったので戸締りだけお願いして出てきました。

自分でも戸締りはしつつ外出ですが・・・

 

一応出る前に重要なことを言っておいた。

「あまり深くは詮索しないけど、何があったかは後で教えてね?無理に追い出したりはしないから

「うん・・・

「では、行ってきます

・・・

・・

「あっそうそう、そのうち可愛い君を襲っちゃってもいいの?

「うん・・・\\\

なんとww

 

 

今日は何を作ろうか?

パスタか、親子丼かなぁ・・・あんまりいろいろ作れないからさぁ困るねw

食事とベッドの提供

 

※あらかた妄想の産物

 

今日の夜のはずが、なぜか昨日の夜に繰り上がった。

まぁ作業机の変更や部屋の片づけ、掃除があらかた済んでいたので助かった面もおおい。

 

夜の10時前にスーパーに買い物に出かけていたのですが、

帰り道に電話があり荷物を家に置き、その足でお迎えに行きました。

いろいろあり不安だったようで久方ぶりに僕の顔をみてほっとした様な、疲れた顔をのぞかせていました。

以前は長かった髪がだいぶ短くなりちょっと幼くなっていたw

それでも屈託のない笑顔は可愛い。(僕にとって

 

意味が分からないがお金をスラれたとか・・・

大仰なキャリーバックやバックやバックやバックを所持したりしていて・・・

これはまさかあの伝説のry

 

いきなり根掘り葉掘り聞くのもアレなので、

何も聞かず家に連れてきた。向こうもそう願っていたようですしね。

 

わけのわからないものは大分減らしたので、少し広くなっていることに気付かれた模様。

「片づけたので少し広くなりましたwわけのわからないものが多かっただけですがw

「広くなったー

洗濯物を出してもらい、洗濯を始める僕。生活臭が染みついているねww

おなかがすいていたらしく、残してあったご飯とカレーを温め提供する。

嬉しそうに食べてくれる、いい子だ。

鶏肉の塊をすくいあげ・・・

「肉ーっ!

「ええ、鶏肉ですよ。柔らかく煮込んであります

屈託のない笑顔でスプーンが進む。

僕が満足する量を一杯として作ったのですが8割ほど食べてもらえました。

残りは捨てるのはアレなので僕が・・・

 

心細かっただろう子を考えてベッドを提供しました。

寝かせた後、自分は寝袋を用意して床で寝ました。

 

昨日のこと。

久しぶりの寝袋

 

久しぶりに寝袋を使いました。

今回はクッション性のある銀マットもあるので完璧やで。

 

しかし6月ということもあり、結構蒸し暑くてさ・・・

右側のジッパーは全開で寝袋としては機能していないようなw

それでも十分な休息は取れました。

いろいろあって疲れていましたしね。

 

一緒に寝ればええやん?と思うかもしれませんが、意外(でもないか)に小心者なので・・・w

ノートPCを移動させれば・・・