思うに枕って大切なんだなと、毎回。

今回パイプ枕を買ってみた。

それまでは駅前の雑貨屋で500円程度のもっと安いのを使っていたんです。

理由としてあまり厚みがあるのは首が痛くなってさ・・・

低いのを探すとキリがない。

んで、子供用?の小さいのを使っていたんです。

それも数か月使うとヘタってきて困っていました。

 

羽根枕も買ったて使ったことがあるのですが、

厚みがありすぎて僕には首が痛くなってダメでしたしね・・・

 

 

結局、以前使ったことのあるパイプならヘタることもないし、調節も可能なので・・・

昨日つかってみたのですが、よさげな感じです。

抜けるのならもう少しパイプを減らしてみようと思います。

 

 

あと、まだ封を開けておりませんが掛布団も買ってみました。

物持ちがいいのか悪いのかわからんのですが、

ずっと前に買った羽根布団がヘタヘタしてきたんで・・・

 

 

最近気づいたのですが、

自分はもう少し身の回りの物に気を配るべきなんだなと思った。

 

 

明日は机を粗大ごみとしてゴミだしするし、日曜日には机が届く。

いろいろすることがあり体力持つかな?心配です。

僕っぽい書き込み

 

某掲示板(2ちゃん系では無い)に、

あきらかに僕っぽい書き込みがあった。

残念ながら僕の書き込みではありません。

 

コメント的には僕の心境を代弁してる感が凄いですね。

僕にはとてもあんな力強く恰好いいセリフは吐けませんけど・・・

それとも、同じような心境の方がもっといるのかな?

ギリギリの攻防

 

 

さて、本日は自社の株主総会が明日に迫っているので

会場の準備やらのお手伝いをしてきましたよ。

明日も参加ですけどね。

 

今回は女の子が多く、華やかな感じですね。

同じグループの2人(新人)

営業から3人(1人が新人)

という初々しい感じ。

 

もちろん仕事そっちのけで、不要な事に懸命ですっ!キリッ

 

 

時間軸は順不同。

 

・Oさん

僕の作業自体は大したことをしないので、斜め前に座っているOさんをしきりに観察。

口の皮を削って食べるのがジャスティスらしくしきりにモゴモゴしていて可愛らしいw

ハイチュウを食べたりと忙しいw

それとは別に、シナリオがあるのですがそれを見る目は真剣そのもの。

それを斜め後ろから観察しつつ、観察しつつ、じっと顔を見ている・・・

気付かれてこっちを見ても、僕はじっと見ている。

なぜか笑われるww

そんなことを繰り返していた。

足は治りました?と質問すると生足を見せてくれましたw

 

・Yさん

話題のYさん。

今日はぴっちりとしたパンツスタイルが素敵で後ろから見ると中のラインもばっちりでちょっと目のやり場に困ったのは秘密。

もちろんそれだけでは無く顔から上半身もくまなく凝視。

いろいろな角度から見ていたのですが、

売り言葉に買い言葉で斜め前後左右から見ることになってしまい墓穴を掘る。

だがそれはご褒美というもの、合法的に眺めまくりな日。

流石に床に転がって見ていい?と質問したらそれは断られました。どんなどMプレイだよ・・・

薄着で素敵な感じでした。

受付で2人でいるときには意外にエロトークに付き合ってくれる子でした。

だが、社内、社外的には清純派でないとダメらしく大変だなと・・・

だがしかし、俺にはそんな事は関係ないっ!キリッ

 

・Aさん

外では初の顔合わせのAさん。

ここぞとばかりにOさんとYさんをダシにつかって接近してみる。

出だしが重要なので引かれない程度に2人をうまく使い変態をアピール。

要所要所で仕事の説明というか解説をしたりしつつ僕の変態っぷりを刷り込みました。

真面目そうな外見、性格ではあるのですが意外にノリもよく面白そうな子です。

一番小柄。

 

・NさんとMさん

まぁ、十分に僕の変態と仕事できないっぷりをアピールできているので、

いまさらどうのこうのすることはありません。

2人の仕事っぷりを観察しつつ・・・

Mさんが

「汗いっぱいかいちゃいましたw

「なるほど、なるほど・・・(意味深

「えっ!?

「いえ、何でもありません・・・フヒヒ

という感じで、いつも通りですよね。

入ったばっかりという事もあり、真剣に仕事をしたり、

見たりしている姿には感心しつつ観察していました。

 

僕は社会人になりたての頃もこの会社に入った直後も、

こんなに真剣な瞳では無かったと思いながら・・・

 

 

・まとめ

みんないい子ですよ。

なんといっても、こんなネガティブで変態な僕を受け入れてくれるので・・・

 

 

 

追記:

そういえばYさんに言われたことがあるんですよ。

「〇〇さんて、何歳なんですか?

「3*ですが・・・

「えっ?そうなんですか?

「嘘をついても何もないですしねw

「なんかこう・・・

「バカな事ばっかりしたりで子供っぽいですか?

「というか、年齢不詳な感じだったんですよw

「なるほど・・・w(意味深

「あと、そのキャラクターだからセクハラにならなくて済んでいるんですよね?w

「ありがとうございます、助かります(汗汗

 

あとはこんなことも質問された

「〇〇さんって、どんなタイプの女性が好きなんですか?

「えっ・・・?

「気になるじゃないですかーw

「ちょっと待ってください・・・考えてみます

この質問はYさんの上司の方が来てしまいお流れになってしまいました。

きっとこんな答えを出したと思います。

「いろいろな意味で僕を受け入れてくれる子だと思いますっ!キリッ

 

 

 

こんなバカな事ばかりしているので、

仕事しているの?と問われるとちょっと怪しい。

 

 

 

そんな日。

明日は8時に会場にスーツで行くのでちょっと早く家を出ないとね?

早朝・・・

 

 

そういえばまた思い出した。

「夕方とか夜が多いみたいだけど、早朝じゃなかったの??

「相手の出勤時間に合わせます

「あっ、察し・・・

という会話がありましたね。

 

 

基本早起きですし、gdgdして寝るのも遅かったりするので

比較的時間の融通は利くわけです。

仕事が立て込んでいる時や、眠い時はどうにもなりませんが・・・w

 

そんなわけで、本日電話してみました。現在7時半。

昨日入店したばかりの子らしいが・・・

本日は比較的遅めの仕事始めなので時間的余裕がある。

「みむさんはまだいけますか?

「今すぐいけますよ~(軽いノリやなw

「では8時くらいからいけますか?

電話受付が9:00~8:00で営業時間は24時間のハズである。

「・・・ぐ、具体的には何時くらいにお見えになれますか?

「7時55分ですね、頑張って

「何分コースをお考えですか?

「・・・60分で考えています

「しばらくお待ちください

「はい・・・

電車の時間が迫っているので早く答えを出してほしいのだが、

スピーカーホンにして着替えを続行する。

 

しばらくして、

「すみません、無理ですね

「そうですか、わかりました。ではまた電話します

終話。

 

という感じでした。

結局のところ8時からというのは難しいのかな?どの子でも。

 

 

なんとなく気になったから電話してみたので、

物凄く欲求不満とかではありません。

入れたら面白いかな~程度でした。

 

では、また。

 

 

少し早目に仕事に向かって、

ゆっくりとコーヒーでも飲んで待機していようかな・・・

少しゲームして出かけよう。

いつもなら・・・

 

いつもなら、そろそろすなおちゃんから連絡がきてもいい頃なんだけど・・・

最近は月末、月初めに遊びに行っているような気がしたのですけどねw

 

忙しいのかな?

 

たまにはこちらから、連絡してみようと思ったりし始めました。

週末あたりに予約を入れてもらおうかと・・・

 

 

 

あと、思ったこと。

 

僕は他者様が思うほど肉食系ではないと思います。

それほどガツガツしてませんし、自分からはあまり行動を起こさないですしねwいろいろな意味で・・・

そこを汲んでくれる子によく会いに行くんだろうと、自己分析。

期間が空いたり、行くのをやめてしまった場合はこのブログに内心の吐露があったり、なかったりしますねw

妙に気難しい性格なんですよwwww