海鮮丼鶴 中央通り店

 

さて、現在20時半、帰ってきました。

 

ちょっと微妙な感じでした。

19時半ごろにお店に入りちょっとした違和感を感じた。

いつもの元気な店長っぽい方はおらず、

言い方は悪いがDQNっぽい兄ちゃんと愛想のない姉ちゃんの2人が店員らしい・・・

あまり料理をするようには見えないが。

明らかに怪しい風体の僕だからか妙につっけんどんな対応。

あえて、たこ焼き器が稼働していないことを確かめ聞いてみる。

「たこ焼きはできますか?

「もう終わりなんですよ

「ではあそこにある、汁ものはできますか?

「5分程度かかりますが・・・あと、お店が20時で終わりなんですよ・・・

「そうですか・・・できないのですか?

「できますけどお時間を頂きます

「あとそれと、ボイルホタテ・・・

「ホタテ何です?

なんか妙にせっつかれているw

お店の前にあった紙のメニューを広げる。

「ボイルホタテ穴子丼をお願いします

「わかりました、汁はどうしますか?

「雑炊とセットでお願いします

「では1000円になります

「はい、これでお願いします

 

というやり取りがあり、妙な感じ。

そもそもさ営業時間なんて書いてないし、ラストオーダーも表示されないし口頭での説明もない。

 

穴子丼は5分ほどで到着。

それを食べ終わった10分以上あとに汁ものが登場。

めちゃくちゃ熱い・・・

なんとなく釈然としない気分。

20時になろうかという時間なので具だけ早々に食べる。

食器を下げる場所に持っていく・・・

「ご馳走様でした

「雑炊がありますが・・・?

「いらないです

「そうですか・・・

 

自分の鞄をとりもう一度「ご馳走様」と声をかけ撤退。

なんだかな・・・妙な気分で食べてもおいしくないね。

穴子丼のほうもホタテは妙に冷たいし、穴子は数か所に固まっておりテキトーに乗せた感じが酷い。

これが店長っぽい方ならそんなこと無いのにな・・・

 

極めつけが、店員のお二人がずっと談笑をしてゲラゲラしていてね・・・

僕以外にもお付き合いしていそうな男女もいたのですが、

その方々より大きな声でゲラゲラと・・・

もうね、もうなんかね・・・

 

 

今後入ろうと思う日も、

店長っぽい方がいなかったら引き返そうと思います。

食事をしに来て不快になってもしょうがありませんしね。

 

とりあえずそんな感じ。

 

ぶっちゃけ10回以上来ていて、

こんな仕打ちは初めてですww

amazonさん・・・やってくれるぜ

 

油断するとすぐにアマゾンにやられる僕がいる・・・

おもにメールやトップページでw

そこで今回のメールを晒してみようかと思う。

 

 

sima

 

 

「お買い忘れはありませんか?」じゃねーよww

まぁ、買おうとはおもっていましたが・・・