拘束

24時間以上、ずっと拘束されていて

ほとんど眠る時間もないほど仕事でした。

 

でもって、さらに重要な場面では寝るわけにもいかず、

レッドブルを購入し、フリスクをガリガリと食べ乗り切りました。

 

特に失敗もなくよかったと思います。